オムニセルをコレクションに加え、さらに強くなろう オムニセルをコレクションに加え、さらに強くなろう
オムニセルをコレクションに加え、さらに強くなろう

概要

  • 7月8日から配信される1.7.0パッチで、オムニセルが実装される。
  • 最初に利用可能なオムニセルは「砦」「」「不屈の魂」「鍛錬」の3つだ。
  • オムニセルの実装に備え、既存のセルの数多くに変更を加えたぞ。

1.7.0では、新たな装備品であるオムニセルが実装され、装備の組み合わせがさらに奥深くなるぞ。それでは、オムニセルについて解説しよう。

オムニセルって何?

オムニセルは、新規の作成用装備品だ。オムニセルの登場により、構成の選択肢が増え、好みのプレイスタイルに合わせて戦略を組んだり、特定の敵に合わせて装備を調整したりすることが可能になる。オムニセルの実装に合わせ、さらに戦闘のバランスを調整するため、その他の数多くのセルに変更を加え、各武器の攻撃速度を増加させたぞ。

既存のセルの変更点と、武器の攻撃速度の変更についての詳しい情報に関しては、1.7.0パッチノートを確認しよう。

オムニセルにはパッシブアクティブの両方の効果が備えられている。オムニセルを装備している状態では、以前はランタン用だったボタンを押すことでアクティブ効果を発動させることが可能だ。

1.7.0で実装される3つのオムニセルの概要は以下の通りだ。

オムニセルのアビリティ

パッシブ: あらゆる付与されるシールドを15%増加させる。ダメージを与えると、与えたダメージに基づいた一定の確率で、25秒間持続する25ヘルスのスタック可能な自動回復シールドを得る(最大シールド500)。
アクティブ: 前方へと跳躍し、地面を叩きつける。シールドをすべて消費してエネルギー爆発を起こし、シールドの消費量の150%に同等のダメージを付近の標的に与える。クールダウン30秒。

不屈の魂

パッシブ: 最大ヘルスを100増加させる。1%のライフスチールと5%のダメージ減が付与され、その効果はヘルスが150減るたびに発生する。ダメージを受けると、アクティブアビリティのクールダウンが5秒短縮される(短縮効果は5秒に1回のみ)。
アクティブ: 1500の氷属性ダメージを与える氷の槍を投げつける。ヘルス最大の状態で発動すると、与ダメージが2倍になる。8秒間追加のライフスチール+10%を付与し、ひるみを防止する氷のアーマーが発動する。クールダウン60秒。

鍛錬

パッシブ: クリティカルヒット率と与ダメージが10%増加する。回復を受けた際の効果が50%減少する。「炎の拳」の最大スタックに到達すると「鍛錬の極み」状態になり40秒間クリティカルヒット率が50%上昇するが、被ダメージも100%増加する。「鍛錬の極み」状態が終了すると、スタックはリセットされる。
アクティブ: 受け流し効果のある高速のパンチを繰り出し、300の炎属性ダメージを与える。攻撃を受け流すと+300%のダメージが発生し、「炎の拳」のスタックが付与され、クリティカルヒットのダメージが6%増加する。スタックは4まで蓄積可能。クールダウン15秒。

オムニセルの実装に備えて

既に知っているかもしれないが、通常の「不屈の魂」と「鍛錬」セルは削除される。これらのセルを1つ以上作成していた場合には、オムニセル版が補てんとして付与される。それに加えて、すでに作成した「鍛錬」セル1つにつき、鋼の刻印×150も払い戻されるぞ。スレイヤーの道でレベルVIIに到達し、オムニセル課題をアンロックしてアクセスしよう。

さらに、パークが変更された装備品をパワー活性済みの場合は、それに使用されたエーテルハートとラムも返還されるぞ。詳細は1.7.0パッチノートを確認しよう。

オムニセル「砦」と「不屈の魂」はスレイヤーの道で、「鍛錬」のレシピはラッキーブレイクストアでアンロック可能だ。すべてのオムニセルは仲介人に作成を依頼することになる。

次は何?

将来的にはさらにオムニセルを追加していく予定なので、今後の情報を見逃さないようにしよう!

オムニセルや、セルの変更点に関するご意見をお待ちしています。RedditTwitterにて、ぜひご意見をお聞かせください。

武運を祈るぞ、スレイヤー!

プラットフォームを選択してください