浮遊諸島 開発ブログ:<br/>武器と装備品の強化について 浮遊諸島 開発ブログ:<br/>武器と装備品の強化について
浮遊諸島 開発ブログ:
武器と装備品の強化について

スレイヤー諸君!

「浮遊諸島」アップデートの進捗情報をお知らせする、月間開発ブログの第5弾へようこそ。今日は、ドーントレスで個性的な装備の組み合わせを可能とするために、どのように 武器装備の強化方法 が変わるのかをお伝えするぞ。

現状について

現状の ドーントレス では、各武器の強化方法は限られたもの(再強化)となっている。スレイヤーの能力を上げる方法は、基本的に異なるパークやセルスロットが備わった新しい武器を作成することとなっているのだ。

それに加え、特定の種類の武器(剣、ハンマーなど)の機能は似通ったものとなっている。例えば、エンバーメーンの剣とヘリオンの剣はゲームプレイ体験の面では大きく違うということはないのだ。これは2つの問題へと繋がっている。プレイスタイルの選択肢が限られることと、ほぼあらゆる場面において明確な最適解があるということだ。新たな剣を実装するたびに、以前のすべての剣より 優れたものでなければならない という成約が発生し、そうでなければ作成する理由がなくなってしまっていたのだ。

今後の計画

装備品の選択は、遊び方の選択となるようにしたいと考えている。スレイヤーとして諸君が選ぶ武器が、スレイヤーの性能に大きな影響を与えるということだ。武器それぞれに戦闘、キャラクター、そして世界内の場所に対する独自のアプローチを持たせたい。現在のエキゾチック武器のようなものと考えていい。

つまり、今年に配信予定のメジャーアップデートでは、作成する武器それぞれに独自の攻撃、コンボ、能力、そして才能が備わるように力を注いでいる。その代わりとしてランタンには独自の能力がなくなるが、 オムニセル を収納するアイテムに生まれ変わるぞ。

お馴染みの武器における事例を2つ紹介しよう。

シルバーソード

アップデート後のシルバーソードは氷の攻撃で大きな範囲ダメージを与え、有効範囲内にいるチームメイトのためにシールドを生成する。 シルバーソード は持続的にプレッシャーと防御の手段を与えるものとなるのだ。

コンボ:

  • 属性: 氷
  • スペシャル: シルバーウィンド(回転して付近の敵にダメージを与える。再発動で最終段の斬撃を繰り出す)
  • パッシブ: 番人の加護(生成されるシールドが強化される)
  • アクティブ: 凍結の聖地(持続ダメージを与える氷を広範囲に生成する)

渇望の大剣

アップデート後の渇望の大剣はハイリスク・ハイリターンとなる。「フィーストモード」では自身の体力が低下し、パッシブ効果の 宵闇の境界 が強化される。リアクティブなポータル能力では、ギリギリの場面で危機を逃れることができる。

コンボ:

  • 属性: 闇
  • スペシャル: フィーストモード(時間経過で体力を失い、すべての攻撃にライフスチールが適用される)
  • パッシブ: 宵闇の境界(体力が低い状態では「力」が2増加する)
  • アクティブ: ポータルダイブ(上空にテレポートし、地面へと急降下する)

いくつか既存の、そして新規の能力があることがわかるだろう。一部の武器では重要だと考えられる既存の武器が残され、まったく新しいハントの手段をもたらしてくれる武器もあるぞ。続報をお見逃しなく!

才能豊かなスレイヤー

新たな武器をさらにカスタマイズするために、それぞれに多様な 才能 が用意されているぞ。才能はそれぞれ武器の能力にボーナスを適用させたり、スレイヤーのバフに永続的なボーナスを発生させたりする。現状では、武器がレベル10に達すると 各ラインにおいて1つずつの才能 のロックを解除でき、レベル20・30・40・50においても同様に追加で才能のロックを解除できるようになる。才能のロック解除には 様々なベヒモスの部位 が要求されるが、一度ロックを解除すれば、 ラムズゲート 内で自由に切り替えることが可能だ。

すべての才能のロックを解除することが可能だが、各才能ラインで一度にアクティブにできるのは 3つの才能*: までだ。例として、再び **シルバーソード を見てみよう。

才能タイプ 選択肢1 選択肢2 選択肢3 選択肢4 選択肢5
防御態勢 守備+1 守備持続時間+10秒 守備+1 守備持続時間+10秒 守備+1
シルバーウィンド シルバーウィンド中の移動速度+30% 発動: 自身と味方のためにシールドを生成する シルバーウィンド中の被ダメージ-20% 最終段のダメージをスペシャルゲージの残量と同じ量増加させる シルバーウィンドのダメージ+20%
力の体勢 力+1 力の持続時間+10秒 力+1 力の持続時間+10秒 力+1
番人の加護 自身へのシールド強度+10% 自身へのシールドに力+1の効果 付与するシールドで味方にも自身へのシールドと同じボーナスが発生 自身へのシールドに持久力+1の効果 自身へのシールド強度+10%
凍結の聖地 凍結の聖地で気絶ダメージが発生するようになる 凍結の聖地の範囲で味方にシールドが付与されるようになる 凍結の聖地の範囲で味方にスピード+2が発生するようになる 凍結の聖地の範囲+30% 凍結の聖地の持続時間+5秒
上: 仮のコストとテキストが乗っている才能のロック解除画面
上: 仮のコストとテキストが乗っている才能のロック解除画面

レベルアップ

レベル50で武器の才能はすべてロック解除できるが、それぞれレベル60で究極の力が発揮されることとなる。 ドーントレス ではこれまで到達できなかったレベルだ。さらに、レベルは武器種ごとではなく、武器それぞれで上げる必要があるぞ。新たに作成した装備品を強化するための当てにできる手段がほしいところだ。

浮遊諸島 アップデートでは、島イベント、エスカレーション、試練、そしてガントレットハントをクリアすると エーテライト を獲得できるようになる。パトロールチェストや他の財宝にもエーテライトが入っている場合があるぞ。このエーテルが満たされた鉱物を使用すると、あらゆる武器のレベルを上げることができる。 ドーントレス ストアでのエーテライトの販売は予定されていない。

最良の防御

しかし、武器だけに集中するようでは良いスレイヤーとは言えない。良質の防具一式がなければ怒り狂うベヒモスに対して無防備となってしまうぞ。アップデート後は、防具それぞれがレベル1から20に上げられるようになる。レベルを上げるごとにパークが強化され、 耐性 へのボーナスもアップするのだ。

その通り。武器は力を強化し、防具は耐性を強化する。与ダメージと被ダメージは装備品に完全に依存することとなる。

例として:

フレイムグリーヴ

レベル1:

  • 耐性10
  • プリズムセルのスロット×2

レベル10:

  • 耐性100
  • 獣狩+2
  • 疾走+1
  • プリズムセルのスロット×2

レベル20:

  • 耐性150
  • 獣狩+3
  • 疾走+2
  • プリズムセルのスロット×2

セルの再構築

セル

では、セルはどうなるのかって?強力なアップグレード手段であるセルは無くなりはしないが、その機能は若干変化することになる。

現状では、セルがプレイヤーの性能の大部分を占めすぎている。装着されている装備品より重要になってしまっていることがほとんどだ。 浮遊諸島 アップデートでは、セルはビルドを完全に定義するものではなく、ビルドを構成するパーツを強調するものとなるのだ。

一つ目の大きな変更点 は、セルが防具にしか装着できなくなるという点だ。胸防具と脚防具にはスロットが2つ、頭防具と腕防具にはスロットが1つ設けられる。すべてのスロットにおいて、 あらゆるタイプ のセルを装着可能だ。

二つ目の大きな変更点 は、すべてのセルが適切な+1に変換されるという点だ。さらに、仲介人のところでコアを開けランダムで入手するの ではなく 欲しいセルを手に入れられるようにすることを模索中だ。低級なセルを 報酬ボックス で、より強力なセルを 研究ラボラッキーブレイク で手に入れられるといったことを検討中だ。

パートナーとテスターからはすでにセルの消費と、楽しくないプレイにつながるパターンについてよいフィードバックを受けている。開発の次の段階ではそのフィードバックを取り入れ、引き続き ドーントレス コミュニティと連携しながらうまい着地点を探していくぞ。

三つ目の大きな変更点 は、パークはレベル1から6に上げるのではなく、パークが発動するためのしきい値が導入されるという点だ。

さらに例を見ていこう。

  • 撃墜王: 気絶ダメージ+30%
  • しきい値: 4


ボーナスの気絶ダメージを発生させるために、4ポイントの 撃墜王 が必要となる。3ポイントしかない場合はボーナスは発生しない。5ポイントあっても、ボーナスは+30%のままだ。

  • タフ: 生命力+4
  • しきい値: 2


タフ に追加の 生命力 を発生させるために必要なポイントは2だけだ。

このようなしきい値(2から8)に到達するためには、防具とセルの クリエイティブな組み合わせ を考える必要がある。防具には初期状態でポイントが付与されている。通常は、特定のベヒモスの防具を一式揃えればいくつかのパークを発動できるようになっているが、他の組み合わせを編み出せばさらに効率的になるだろう。

過去は未来の中で生きる

レガシーの武器

もちろん、多くのスレイヤー諸君は ドーントレス で頑張って集めた装備品がどうなってしまうのか心配していることだろう。武器強化において新たなデザインの実装を進めてはいるものの、これまでの努力は無駄にさせないぞ。シルバーソードのように直接的なアップグレードが施されない既存の武器も引き続き有用になる。ただし、才能とレベルキャップ解放がない武器は、さすがに新たな武器には劣るようになっている。

強力な装備品の数々

個性的な武器、カスタマイズ性のある才能、そしてセルのパーク

まだ浮遊諸島アップデートで実装される新規の武器の能力をすべて教えるわけにはいかないが、ぜひ色々と推測してみてほしい。ローンチに計画されている全21種の武器を紹介しよう。オマケもあるぞ。

  • シルバーソード
  • 渇望の大剣
  • サンダーソウル
  • ゴッドハンド
  • ファイアーストーム
  • リビング・ブランチ
  • モルテン・エディクト
  • アンヴィル
  • オスティアの空
  • ゴールデンクロー
  • ジャンクボルト
  • オースキーパー
  • リーパーズ・エッジ
  • フューリー・オブ・マウンテン
  • 永遠の冬
  • 対の太陽
  • コラプテッド・ムーン
  • ヒーリオ&イーオン
  • ベイン&バーム
  • ネザーライト
  • トー&フロー

そして後日…

フェニックス・ウィング

フィードバック求む

先日のプレイテストに参加してくれたスレイヤー諸君に感謝を!近日中に、さらなるコンテンツやシステムが実装され、さらに多くのプレイヤーに参加してもらえるプレイテスト第二弾の準備をしているぞ。 ドーントレスDiscordに参加して、参加の方法を見逃さないようにしよう。

このアップデートを成功させるために、諸君のフィードバックは非常に重要なものだ。これまでの ドーントレス の物語に参加してくれた一人一人に感謝しているぞ。

また2月の「聖絆の日」の祝祭が訪れる。ゲーム内でまた会おう。

武運を祈るぞ、スレイヤー諸君!

プラットフォームを選択してください